鹿児島家土地ナビ > お知らせ > 2015年12月度住宅ローン金利情報①

お知らせ

2015年12月の住宅ローン金利は、12月の実施が濃厚となっている米国の利上げと、さらなる金融緩和が

予想される日欧の金融当局の動きをにらみ、小幅な値動きとなりました。変動金利及び短期金利は低下する余地

が乏しいことと、最近では金利が動く場合も中長期の金利に限定されつつあります。

12月の初旬には米国が金利の引き上げに踏み切るかどうかが判明します。問題は金利が引き上げられた際、

金融市場がどのように動くのかという点です。

万一にも米国の長期金利が急騰した場合、日本も無傷ではいられません。日本当局もほどなくして利上げに舵を

切る可能性が出てくるでしょう。そうなると今の様な住宅ローン金利はもう二度と訪れないかもしれません。

住宅ローンの借り入れ、借り換えを検討している方は、2015年12月は今後の金利動向を占う上で非常に重要

になる可能性があるという事を意識して頂きたいです。

 

 

108

売主様のご要望で一般には公開していない「非公開物件」を会員様だけに限定公開しています。

非公開物件を見るなら今すぐ!「無料会員登録」


ページの先頭へ